ライフプラン作成・生命保険・住宅購入・資産形成・相続のご相談を通じて生活設計をサポートします

サービス案内

コンサルティング事業内容

住宅ローン借換相談
総返済額を抑えたい、毎月の返済額を減らしたい、将来金利が変わるリスクを無くしたいなど、その方に最適な借換プランを一緒に作成していきます。

ローン借換

住宅ローンは何十年間にも渡って返済していき、家計の支出に占める割合も大きくなりますので、できるだけ返済額を少なくしたいとお考えの方も多いと思います。

返済額を減らす方法として繰上返済があります。返済期間を短縮するタイプと毎月の返済額を減らすタイプがあり、まとまった金額が準備できれば大きな効果が得られます。

もう一つの方法として、住宅ローンの「借り換え」が挙げられます。現在のローンと比較して有利な条件のローンがあれば、借り換えをすることによって家計の支出を抑えることができます。

住宅ローン借換相談

借り換えを検討する場合には、まずは現在の返済内容を確認することが大切です。確認する項目としては大きく次の3つになります。

・ローン残高
・残りの返済期間(残債期間)
・金利タイプ(変動・固定 など)と現在の金利

以前は、1.ローン残高が1,000万円以上、2.残債期間が10年以上、3.金利差が1%以上あれば借り換えの効果があると言われていましたが、現在は様々なローンのタイプがあり、3つの条件に当てはまらなくても借換の効果が出る場合があります。

借り換えを考える場合には、今後の総返済額を抑えたい、毎月の返済額を減らしたい、将来金利が変わるリスクを無くしたい、など様々なニーズがあると思いますので、ご要望に合った内容で試算をして借り換えの効果があるかを確認していきます。借換時にかかる諸費用を考慮して効果があるかどうかも試算していきます。

現在住宅ローンの金利は過去最低の水準となっていて、借り換えをするには良い時期だと言えると思います。少しでも家計の支出を抑えたい、効果がどれくらいあるのかを知りたい、という場合には是非ご相談ください。

【ご相談料金】

10,000円(税別) 相談時間の目安は1~2時間です。

ご相談の流れはこちら

コンサルティング

空き家・留守宅管理
401k投資教育セミナー
オーダーメイドセミナー
執筆・取材
ライフプラン新聞
採用情報
メルマガ登録