ライフプラン作成・生命保険・住宅購入・資産形成・相続のご相談を通じて生活設計をサポートします

FP花園の紹介

東京相談室

会社員の副業の相談増加中【FP花園メルマガ】<2019年3月15日号>

2019/3/15  【FPメルマガ一覧へ戻る

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

★ライフプラン作成はこちらから★
http://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php


★生命保険相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_insurance.php


●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

おはようございます。川井えりかです。

昨年、2018年は【副業元年】と呼ばれ、
多くの大企業で副業が認められるようになりました。


このような時代の流れもあってか、
最近、会社員の方からの副業に関する相談が増えています。


さらには、

「本業の収入より副業の収入の方が多くなったので退職したい」

「会社を辞めて起業したい」


それに伴うお金の管理や貯蓄の仕方の相談も多くなりました。


これから先、こうした働き方をする人は増えていくと思います。

そして、彼らにとって、キャッシュフロー、社会保障、
税金、資産運用と広範囲の知識があるFPは、
最高の相談相手になると思います。
 
  
----------------------------------------------------------------------------
 
会社員の副業の相談増加中

----------------------------------------------------------------------------
 

【副業】と聞くと、

一昔前は仕事が終わった後の夜間や、休日に
パートタイムで仕事をする

「ダブルワーク」

という働き方を意味することが多かったのですが、

最近は、労働と労働を掛け持ちするダブルワークの人は
少なくなりました。

代わりに増えたのはこのような副業です。


・サラリーマン大家さん(不動産投資)

・アフィリエイト(ブログなど)

・インターネット通販(メルカリなど)


以前の副業と大きく異なることが2つあります。

1つは、労働を伴わないことです。

外へ出かけてシフトに従って仕事をするのではなく、
時間と場所を選ばず自分でコントロールして
仕事ができることです。


今まで、多くの会社で副業を禁止していた理由の中に、

「本業の業務に支障をきたす」

というものがありました。

就業時間外に別の仕事をすることで、体力や精神力を消耗し、
本業の業務効率が落ちてしまって会社としては非常に迷惑です。

ところが最近の副業にはその心配が殆どありません。

副業を禁止にするよりも、解禁した方が従業員の意思を
尊重できたり、話題性から採用に活かせるというような
メリットが会社側にもあります。

2つめの違いは、副業は誰かに雇用されるのではなく、
個人事業主としての仕事が多いことです。

例に挙げた不動産投資、アフィリエイト、インターネット通販は、
誰かから給与をもらうのではなく、自分で商売をして
収入をもらいます。

この、個人事業主としての副業を始めた人達からの相談が
最近増えています。


例えば今の時期はやはり【確定申告】です。

いちばん多いのは、

「売上が100万円あるのだけれど、確定申告しないとだめなのか?」

このような相談です。

副業をしている人、していない人にかかわらず、
会社勤めの人の殆どは【売上】と【所得】の使い分けができません。


今まで会社から給与を受け取って生活していたのですから、
知らなくて当然なのです。

そのためインターネットで調べても自分は確定申告が
必要かどうかわからないのです。


売上-経費=所得

の計算式を伝えるだけでも、とても勉強になると喜んでもらえます。

副業とはいえ、個人で仕事をしている人達ですから、
非常に勉強熱心です。


このような相談もあります。

「手取り給与と同じだけの収入を、副業で安定的に
稼げるようになったので退職を考えている。
退職後のライフプランニングをしてほしい。」

税金や社会保険を自分で払うことになるというのは
殆どの人が認識しています。

ですがその額がいくらになるのか。

会社員を続けた場合と比べてボーナス、退職金、年金など
将来もらう予定のお金にどの程度差が出るのか。

このあたりの具体的な計算は、実務経験のある人に相談しなくては
シミュレーションするのが非常に難しいです。

しっかりライフプランニングをすれば、

「手取り給与と同じだけの収入があるから退職」

という安易な決断を思いとどまる人が殆どです。

手取りの給与の倍以上稼がないと、会社員時代と同じ生活レベルは
維持できません。

働き方を自由に選択できるようになってきた今だからこそ、
すべての人にライフプランニングが必要で、一家に一人FPが
必要な時代になるのではないかと思います。

そんな時代に必要とされるFPでありたいです。

 

ライフプラン相談はこちらからお申込できます。

https://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php

 

 

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

★住宅購入相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_house.php


★住宅ローン借換相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_loan.php

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

FP花園営業所

空き家・留守宅管理
空き家・留守宅管理
401k投資教育セミナー
オーダーメイドセミナー
便利屋・電気屋さんサービス
採用情報
メルマガ登録