ライフプラン作成・生命保険・住宅購入・資産形成・相続のご相談を通じて生活設計をサポートします

FP花園の紹介

大阪営業所

QRコード決済を利用していますか?【FP花園メルマガ】<2019年5月22日号>

2019/5/22  【メルマガ一覧へ戻る

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

★ライフプラン作成はこちらから★
http://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php


★生命保険相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_insurance.php


●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

おはようございます、大阪営業所の福田稔也です。

令和に入りましたが、皆さんの暮らしに変化はありましたか?

元号が変わったからといっていきなり暮らしが変わるという事も
無いとは思いますが、変化のきっかけにはなるかもしれませんね。

今年に入ってからもいろいろなものが値上げされています。

賢く日常生活を送りたいものですね。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【QRコード決済を利用していますか?】

____________________________________

 
●PayPayの第二弾キャンペーンが終了

2019年5月にPayPayの第二弾の100億円還元キャンペーンが終了しました。

今回は昨年12月の時のようなお祭り騒ぎではなかったものの
今回も20%のキャッシュバック(上限付き)が行われていました。

20%還元と一口に言いますが、

もしこれが預金金利ならみなさん飛びつくのではないでしょうか?

20%のキャッシュバックは決済できるところであれば全て2割引きで
購入できるのと同じことになります。


みなさんがまだもしPayPayを始めとするQRコード決済を
利用していないのであれば、それは少しもったいないことを
していると言わざるを得ません。


そして日本の国そのものがキャッシュレス政策を推し進めていることを
理解しておく必要があります。

 

●日本のキャッシュレス化はかなり遅れている 

現在の日本のキャッシュレス事情というのは諸外国に比べて
かなり遅れています。

2016年現在でクレジットカードや電子マネーなどを含めた
キャッシュレスの割合は2割にいきません。


これは先進諸国の中でも異常に低い数字となっています。
(ここがポイントです)

韓国の89%を始め、中国で60%、アメリカでも45%となっており
日本の普及率は低いということになるのです。

キャッシュレスが進んでいる国では、偽札が多く作られたり、
治安が悪いというこ要因も考えられますが、日本は飲食店や
小さい商店ではクレジットカードも使えないお店が多いのは
みなさんもご存知のところでしょう。

 

●2025年までにはキャッシュレス化を40%に

この状態のままではいけないということで2027年までに
政府は40%の大目標を掲げています。

現在の倍の状態にまでもっていきたい、
そしていずれは80%を目指すとも言っています。

2020年には東京五輪、2025年には大阪万博と海外の人が
日本にやってくる機会が増えますので、キャッシュレス決済の
促進は至上命題ともいえるのです。

その先の80%に到達させるには、なかなか難しいところも
あるとは思いますが、2027年の40%は必達目標と
私は予想しています。


というのは2019年10月に消費増税が待ち構えているからです。

 

●消費増税のバラマキキャンペーンはキャッシュレス推進にもなる

ニュースですでに知っている人も多いと思いますが、
10月の消費増税した後に5%の還元キャンペーンという
施策が盛り込まれています。


最初は政治的な意味合いが強いのかと思っていましたが、
それだけではなくこのキャッシュレスの推進にも
関係があることがわかってきました。


消費税が現行の8%から10%になると消費が
減退するかもしれないということも噂されていますが、

こと個人消費に関して言うと、当初はそれほど
変わらないような気もします。

というのも消費税増税になる10月からはキャッシュレス決済で
5%還元という政府の方針が打ち出されているからです。


つまり2%上がったとしても5%分のポイント還元がありますから、
実質的には3%得して戻ってくることになるからです。


2%の増税は家庭にとっては家計にとって痛手になりますが、
5%還元してもらえるのなら、これをきっかけにこれまで
現金利用していた人もクレジットカードを利用したり
QRコード決済を利用する人も増えると思います。


このキャンペーンが9カ月続くと、これまで現金至上主義の人も
カード決済に慣れてきますので、それ以降もキャッシュレスに
なってくれるだろう、という考えのようです。


また当然使えるお店も増えますので、
利便性は格段に上がることにもなります。

 

●キャッシュレスの大盤振る舞いに期待

さらに消費税の増税が実際に始まれば、
PayPayを始めとするキャッシュレス事業者はさらに
大きなキャンペーンをしかけてくる可能性は
かなり高いのではないでしょうか。

このゴールデンウイークでもセブンイレブンで
70%キャッシュバックという異常な高額キャンペーンも
行われていました。


今はまだ大きな宣伝広告は当然行っていませんが、
9月10月になればさらに大きなキャンペーンも行われるでしょう。


仮に50000円の日用品をQRコード決済やクレジットカードで
決済すれば5%の還元で2500円分のポイントが戻ってきます。


しかしこれを現金で支払えば1円も戻ってきません。

今のうちからキャッシュレス決済に慣れておくと、
大きなキャンペーンの恩恵を当然受けることができます。

現金派の人は今のうちから少しづつキャッシュレス決済に
慣れておくことをおすすめいたします。


今月は以上です。

 

 

保険の見直しを考え始めたらこちらがお勧めです!

https://www.fp-hanazono.jp/s_insurance.php 
 
 
ライフプラン相談はこちらからお申込できます。

https://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php
 

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

★住宅購入相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_house.php


★住宅ローン借換相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_loan.php

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

FP花園営業所

カテゴリー

空き家・留守宅管理
空き家・留守宅管理
401k投資教育セミナー
オーダーメイドセミナー
便利屋・電気屋さんサービス
採用情報
メルマガ登録