ライフプラン作成・生命保険・住宅購入・資産形成・相続のご相談を通じて生活設計をサポートします

FP花園の紹介

東京相談室

話題のニュースから サラリーマンだけが使える「スマホで確定申告」【FP花園メルマガ】<2019年3月6日号>

2019/3/6  【メルマガ一覧へ戻る

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

★ライフプラン作成はこちらから★
http://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php


★生命保険相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_insurance.php


●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

おはようございます、川井です。

最近は、会社員でも確定申告をする人が多いですね。

今年から、会社員(給与所得者)に限り、
スマホで確定申告ができるようになりました。

毎年「医療費控除」のために確定申告をしている
会社員の方、必見です!

 
----------------------------------------------------------------------------
 
【話題のニュースから】

 サラリーマンだけが使える「スマホで確定申告」

----------------------------------------------------------------------------
 

今年3月15日が期日の確定申告(平成30年分)から、
会社員に限りスマホで手続きができるようになりました!


「書類を作成するのに手間がかかる」

「土日の税務署は混んでいて時間がかかる」

「e-TAXを利用したいがマイナンバーカードがない」


など、確定申告に不便を感じているサラリーマンは
多いのでないでしょうか。


・医療費控除を受ける

・ふるさと納税の控除を受ける
 (ワンストップ特例制度を使わない場合)

・住宅ローンの控除を受ける
 (ローンを借りた初年度のみ)


これが、サラリーマンが確定申告をすることが多いケースです。

このうち、

「医療費控除」と「ふるさと納税」は、

スマホで確定申告ができるようになりました。

スマホで確定申告ができる大前提は、

【既に勤務先で年末調整が済んでいる】会社員であることです。


つまり、自営業やフリーランスの人は利用できません。


国税庁のサイトを見ると、具体的に5つ、
スマホ確定申告をするための条件が出ています。


1.平成30年分の確定申告であること

2.源泉徴収票は1枚のみであること

3.勤務先で年末調整が済んでいること

4.医療費控除・寄附金控除(ふるさと納税含む)の
  適用であること

5.医療費控除・寄附金控除の他に申告するものがないこと


この条件すべてに該当すれば、スマホで確定申告の書類を作成し、
申告の手続まですることができます。
(スマホの機種やバージョンによりできない場合もあるようです)

会社員は税務署に行けるのが土日だけ、という人が多いですから、
混雑が集中する土日に税務署に行くことなく、
自宅で確定申告ができたら楽ですね。

注意しなくてはならないのが、スマホで確定申告をするには、
事前にID登録が必要なことです。

予め、本人確認書類を税務署へ持参して申請して
おく必要があります。


申請だけなので短い時間で済むと思いますが、
税務署に出向くことが難しい方で、マイナンバーカードを
お持ちであれば、自宅のPCで完結できるe-TAXで
確定申告を利用するのもお勧めです。

実際にスマホ確定申告を利用できるのは、
現時点では「医療費控除」と「寄附金控除」に限られます。

このうち寄附金控除に含まれるふるさと納税は、
会社員の場合ワンストップ特例制度を利用すると、
確定申告が不要になり、還付される税額は
翌年の住民税と相殺されます。

ですが、会社員でもワンストップ特例制度を
利用できないケースがあります。


・年間の寄附先が5自治体を超える

・ワンストップ特例申請書の提出をしなかった


このような場合は、確定申告が必要になりますから、
スマホ確定申告で手間無く手続きできると便利です。

昨年、2018年は副業元年と言われ、
上場企業等でも副業が認められるようになりました。

今後、給与以外の収入のあるサラリーマンは
ますます増えていくと思われます。

今は「医療費控除」「寄附金控除」にしか利用できない
スマホ確定申告ですが、働き方の変化に合わせて、
副収入がある人の確定申告もスマホで簡単に
できるようになることを期待したいです。

 

ライフプラン相談はこちらからお申込できます。

https://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php
 

 

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

★住宅購入相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_house.php


★住宅ローン借換相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_loan.php

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

FP花園営業所

空き家・留守宅管理
空き家・留守宅管理
401k投資教育セミナー
オーダーメイドセミナー
便利屋・電気屋さんサービス
採用情報
メルマガ登録