ライフプラン作成・生命保険・住宅購入・資産形成・相続のご相談を通じて生活設計をサポートします

FP花園の紹介

本店

我が家の教育費準備【FP花園メルマガ】<2019年11月13日号>

2019/11/13  【メルマガ一覧へ戻る

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

 

★ライフプラン作成はこちらから★
http://www.fp-hanazono.jp/s_lifeplan.php


★生命保険相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_insurance.php


●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

 

老後2,000万円報道の影響もあってか企業から
ライフプランセミナーの問い合わせが増えています。

 

最近はマンションの住人向けにも開催しました。

 
ご興味のある方は下記から詳細をご覧ください。
ライフプランセミナーを解説した映像もあります。 

 

https://www.fp-hanazono.jp/s_seminar.php

 

____________________________________

 

 

おはようございます、宮本です。

 
今日は私の執筆順番ではなく、本来でしたら
大阪営業所の福田の番だったのですが

 


「原稿忘れた~ 間に合わない~」

 


ということで、急遽先週に続いての登場です。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

  
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

  
我が家の教育費準備

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 


我が家は
長男が18歳(高校3年)、長女が14歳(中学3年)となり
世間一般的に言われるダブル受験です。

 

ただ、長男は指定校推薦(合格発表が明日14日なんです!)
での大学受験なので試験は面接だけなのですが、
いざ試験会場まで面接を受けに行くと定員の2倍の
志願者が廊下で面接の順番を待っていたそうです。

 

少子高齢化もあって大学経営も厳しいとは聞きますが、
まさか定員の2倍はとらないだろうとも思うので

 


「ここが落ちたら、どうしよう」

 


って感じなんですけど。

 

残念ながら落ちた時には、今後どうするのかまた子供とも
相談して決めたいと思います。

 

 
長女は中高一貫校なので、受験は無いのですが
私立高校なので授業料は掛かってきます。

 

長男が大学合格した事を前提で書くと

 

2人の教育費のダブル期間は4年。

 

その後、長女が大学まで進学すると仮定すると
1人の教育費期間は3年間。

 

トータルで7年間になります。

 

その頃、私の年齢は57歳。(いい年齢ですね)

 

今まで掛かっていた授業料や塾代、もろもろの費用は、
これまで教育費として貯めていた金額には手を付けずに
これましたが、来年からは取り崩していきそうです。

 


私の場合は学資保険という名称では、貯めませんでしたが 
ドル建ての終身保険を10年払込で子供が生まれてすぐに
初めて中学に入る前までに払込を終えて今も
据え置いているものが数本あります。

 

これは本来は高校進学用に準備していたものでしたが、
結果としては使わず今も据え置いています。

 

あと、2人の大学資金用として入院や手術の給付が
払込期間中(15年間)に無ければ支払った保険料が
全額戻ってくる医療保険を教育資金目的として
利用しました。

 

契約者は私で、被保険者は長男としています。

 

満期になったらお金は受取って、医療保障は終身なので
子供に渡そうと考えて加入しました。

 

そして保険料支払いは全てクレジットカード払いです。

 


カードだとポイントが付くという利点もありますが、
必ず引き落としになり事前に他のカード支払いされるものと
一緒に請求明細がくるので、自分が前月はいくら
使っているのか、どこにお金を使ったのか
振り返る事ができるのは良い事だと思います。

 


今はお金を貯める円建てで確定利率で良い商品はありません。

 

どういった商品で貯めるかはここでは論じませんが、
教育資金でも老後資金でも貯める仕組みを早いうちから
持っておくというのは、この年になって(今月50歳)
本当大事だと思います。

 

そして積立てる額は無理のない金額から始めることも大事です。

 

せっかく初めても途中でやめてしまっては効果は
出にくくなってしまいますからね。

 

一緒に積立のプログラムを作ってみませんか? 

  

 

 

 


★教育資金にも利用できる積立NISAのご相談は
こちらからできます。

 

https://www.fp-hanazono.jp/contact_ideco.php

 

 

 

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

※お財布救急隊のHPが新しくなりました!
  新たなスタッフも加わり、ご相談も全国対応可能です!

 

★住宅購入相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_house.php


★住宅ローン借換相談★
http://www.fp-hanazono.jp/s_loan.php

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

FP花園営業所

カテゴリー

空き家・留守宅管理
空き家・留守宅管理
401k投資教育セミナー
オーダーメイドセミナー
便利屋・電気屋さんサービス
採用情報
メルマガ登録